Prev | TOP | Next

アガサ・クリスティー
蜘蛛の巣 Spider's Web, 1954/57

内容

(クリスティー文庫より)

蜘蛛の巣 (ハヤカワ文庫 AC) ある朝書斎で死体を見つけたら――平穏に暮らしてきたクラリサの空想は現実になった。彼女は夫の前妻と結婚した男の死体を客間で見つけたのだ。そこに通報もしていないのに警察が現われ、あわてて隠した死体が消失し……複雑怪奇な事件の顛末は?「ねずみとり」に次ぐ長期公演を記録した傑作クライム・コメディ。



初演

1954年12月13日 サヴォイ・シアター(ロンドン)

場面

ヘイルシャム=ブラウンの家になっているケント州の“コップルストーン邸”の客間

第一幕3月のある夕方
第二幕
一場その15分後
二場その10分後
第三幕その2,3十分後

登場人物

ヘンリー・ヘイルシャム=ブラウン外交官
クラリサその妻
ピパその娘
ローランド・デラヘイ卿元政治家
ヒューゴー・バーチ弁護士
ジェレミー・ウォリンダー実業家の秘書
ミルドリッド・ピーク邸の使用人
エルジン執事
オリバー・カステロペテン師
ロード警部
ジョーンズ巡査
検死医

国内上演

◇蜘蛛の巣
1983年/風月堂ホール/劇団神戸
演出 夏目俊二
出演 小倉啓子(クラリサ)
◇蜘蛛の巣
1993年/サンシャイン劇場
演出 壌晴彦
出演 剣幸(クラリサ)、土屋嘉男(ヘンリー)、湯浅実、大谷美智浩(ジェレミー)、辻萬長
◇蜘蛛の巣
1994年/アートスフィア
演出 鵜山仁
出演 藤田朋子(クラリサ)、内山森彦(ヘンリー)、堀米聡(ジェレミー)、瑳川哲朗、秋野太作、榛名由梨
◇蜘蛛の巣
2001年/東京グローヴ座
演出 山田和也
出演 久世星佳(クラリサ)、増沢望(ヘンリー)、戸井勝海(ジェレミー)、瑳川哲朗、寿すばる、安原義人、細川俊之
◇蜘蛛の巣
2009年/ル テアトル銀座ほか
演出 大谷亮介
出演 浅丘ルリ子(クラリサ)、田村亮(ヘンリー)、瑳川哲朗、石井一孝、六角精児、高橋和也

映像化

◆La toile d'araignée, 1969(FR/TV)
※「Au théâtre ce soir」にて。
監督 Pierre Sabbagh
出演 Jean Ozenne(Sir Edward)、 Franccedil;ois Nocher(Philip)、 Jean-Claude Arnaud(Walter)、 Gaby Sylvia(Patricia)、 Sylvie Bourgoin(Margaret)、 Madeleine Clervanne(Mlle Peake)、 Bernard Musson(Elgin)、 Jean Roquel(Costello)、 Robert Fontanet(Henry)、 Erwan Kerne(Smith)、 Raymond Gérôme(L'inspecteur)
◆The Spider's Web, 1960
未公開
監督 ゴドフルリー・グレイソン
脚本 Eldon Howard、Albert G. Miller
出演 グリニス・ジョーンズ(クラリサ)、 ジョン・ジャスティン(ヘンリー)、 ジャック・ハルバート(ローランド・デラヘイ卿)、 シセリー・コートニッジ(ミス・ピーク)、 Ronald Howard(ジェレミー)、 David Nixon(エルジン)、 Wendy Turner(ピパ)、 Basil Dignam(ヒューゴー)、 Joan Sterndale-Bennett(エルジン夫人)、 Ferdy Mayne(オリバー)、 Peter Butterworth(ロード警部)
◆The Spider's Web, 1982(UK/TVM)
監督 バジル・コールマン
出演 ペネロープ・キース(Clarissa Hailsham-Brown)、 ロバート・フレミング(Sir Rowland)、 ソーリー・ウォルターズ(Hugo Birch)、 David Yelland(Jeremy Warrender)、 Elizabeth Spriggs(Mildred Peake)、 Holly Aird(Pippa Hailsham-Brown)、 David Crosse(Elgin)、 Brian Protheroe(Oliver Costello)、 Jonathan Newth(Henry Hailsham-Brown)、 John Barcroft(Insp Lord)、 Mark Draper(Constable Jones)

翻訳履歴

1979 「蜘蛛の巣」『ミステリマガジン』1979年12月号(通巻284号) 加藤恭平訳

1980 『蜘蛛の巣(クリスティ戯曲集4)』加藤恭平訳 ハヤカワ・ミステリ文庫(HM1-58)(+訳者あとがき)

2004 『蜘蛛の巣』加藤恭平訳 早川書房・クリスティー文庫(+解説:小山正)
蜘蛛の巣 (ハヤカワ文庫 AC)
蜘蛛の巣 (ハヤカワ文庫 AC)

Original content ©1996- K.Nagata