Prev | TOP | Next

The Scoop and Behind the Screen, 1930/31

翻訳履歴

1983 『ザ・スクープ』飛田茂雄,金塚貞文訳 中央公論社

ザ・スクープ

目次

1. 電話の向こうから(ドロシー・L・セイヤーズ)
2. 審問(アガサ・クリスティー)
3. フィッシャーのアリバイ(E.C.ベントリー)
4. 凶器(アガサ・クリスティー)
5. トレーシーを追う(アントニー・バークリー)
6. 動き出したスコットランド・ヤード(フリーマン・ウイリス・クロフツ)
7. ベリル,ブロード通りへ行く(クレメンス・デイン)
8. ポッツの正体(E.C.ベントリー)
9. ボンド通り?ブロード通り?(アントニー・バークリー)
10. ベリル,襲わる(クレメンス・デイン)
11. スマート警部の大手柄(フリーマン・ウイリス・クロフツ)
12. 最後のスクープ(ドロシー・L・セイヤーズ)

屏風のかげに

目次

1. (無題)(ヒュー・ウォルポール)
2. (無題)(アガサ・クリスティー)
3. (無題)(ドロシー・L・セイヤーズ)
4. 葉蘭のなかに(アントニー・バークリー)
5. (無題)(E.C.ベントリー)
6. パースンズ氏の解釈(ロナルド・ノックス)
Original content ©1996- K.Nagata