Prev | TOP | Next

アガサ・クリスティー
カーテン Curtain, 1975

内容

(クリスティー文庫より)

カーテン (クリスティー文庫) エルキュール・ポアロ死す!懐かしのスタイルズ荘を訪れたヘイスティングズとポアロを再び殺人事件の悪夢が襲う。過去五件の殺人事件を背後で操る真犯人Xは、年老いて体の自由がきかないポアロに挑戦するかのように、スタイルズ荘で次なる計画を練っていた……奇怪な殺人事件と名探偵ポアロの最期を描く衝撃作



登場人物

エルキュール・ポアロ私立探偵
アーサー・ヘイスティングズ陸軍大尉。ポアロの親友
ジュディス・ヘイスティングズヘイスティングス大尉娘。フランクリン医師の秘書
ジョージ・ラトレルスタイルズ荘持ち主。大佐
デイジー・ラトレルラトレル大佐夫人
スティーヴン・ノートンスタイルズ荘宿泊客
サー・ウィリアム・ボイド・キャリントン准男爵。バーバラ・フランクリン旧友
ジョン・フランクリン医師
バーバラ・フランクリンフランクリン医師妻
アラートンスタイルズ荘宿泊客。少佐
エリザベス・コールスタイルズ荘宿泊客
クレイヴンフランクリン医師夫人看護婦
カーティスポアロの従僕
ジョージポアロのもと従僕

映像化

◆カーテン 〜ポワロ最後の事件〜 名探偵ポワロ ニュー・シーズン DVD-BOX 5
Curtain: Poirot's Last Case, Agahta Christie's POIROT XIII, 2013
監督 ヘティ・マクドナルド
脚本 ケビン・エリオット
出演 デビッド・スーシェ(エルキュール・ポワロ)、 ヒュー・フレイザー(ヘイスティングス)、 アリス・オル=ユーイング(ジュディス・ヘイスティングス)、 ショーン・ディングウォール(ジョン・フランクリン博士)、 アンナ・マデリー(バーバラ・フランクリン)、 エイダン・マカードル(スティーブン・ノートン)、 フィリップ・グレニスター(ウィリアム・ボイド・キャリントン卿)、 ヘレン・バクセンデイル(エリザベス・コール)、 ジョン・スタンディング(トービー・ラトレル)、 アン・リード(デイジー・ラトレル)、 マシュー・マクナルティー(アラートン少佐)

翻訳履歴

1975 『カーテン - ポアロ最後の事件』中村能三訳 ハヤカワ・ノヴェルズ(+「エルキュール・ポアロの死の謎」)

1982 『カーテン - ポアロ最後の事件』中村能三訳 ハヤカワ・ミステリ文庫(HM1-69)(+解説:中島河太郎)

2004 『カーテン』中村能三訳 早川書房・クリスティー文庫(+解説:山田正紀)
カーテン (クリスティー文庫)


2011 『カーテン』田口俊樹訳 早川書房/クリスティー文庫
カーテン(クリスティー文庫)


Original content ©1996- K.Nagata