Prev | TOP | Next

アガサ・クリスティー
ポケットにライ麦を A Pocket Full of Rye, 1953

内容

(クリスティー文庫より)

ポケットにライ麦を (クリスティー文庫) 投資信託会社社長の毒殺事件を皮切りにフォテスキュー家で起こった三つの殺人事件。その中に、ミス・マープルが仕込んだ若いメイドが、洗濯バサミで鼻を挟まれた絞殺死体として発見された事件があった。義憤に駆られたマープルは、犯人に鉄槌を下すべく屋敷に乗りこんだ。マザー・グースに材を取った中期の傑作。



登場人物

ジェーン・マープル探偵好きな独身の老婦人
レックス・フォテスキュー投資信託会社経営。水松荘主人
アディール・フォテスキューレックスの後妻
パーシヴァル(ヴァル)・
フォテスキュー
レックスの長男
ジェニファ・フォテスキューパーシヴァルの妻
ランスロット(ランス)・
フォテスキュー
レックスの次男
パトリシア(パット)・
フォテスキュー
ランスロットの妻
エレイヌ・フォテスキューレックスの娘
エフィ・ラムズボトムレックス前夫人の姉
アイリーン・グローブナーレックスの個人秘書
ヴィヴィアン・デュボアアディールの男友達
メアリー・ダブフォテスキュー家の家政婦
クランプ執事
クランプ夫人クランプの妻
グラディス・マーティン水松荘小間使
エレン・カーティス水松荘メイド
ニールロンドン警視庁警部
ヘイロンドン警視庁巡査部長
ミス・グリフィス投資信託会社タイピスト室主任

映像化

◆Tayna chyornykh drozdov, 1983(USSR)
監督 Vadim Derbenyov
脚本 Valentina Kolodyazhnaya、Yelizaveta Smirnova
出演 Ita Ever(ミス・マープル)、 Vladimir Sedov(Inspector Neele)、 Vsevolod Sanayev(George Fortescue)、 Lyubov Polishchuk(Adele Fortescue)、 Yuri Belyayev(Percival Fortescue)、 Yelena Sanayeva(Jennifer Fortescue)、 Andrei Kharitonov(Lance Fortescue)、 Natalya Danilova(Patricia Fortescue)、 Yelena Ivochkina(Elaine Fortescue)、 Elza Radzina(Miss Effie Ramsbottom)、 Aleksandr Pyatkov(Sergeant Hay)、 Alla Chernova(Mary Dow)、 Irina Mazurkevich(Gladys Martin)、 Boris Novikov(Mr. Crump - Butler)、 Tamara Nosova(Mrs. Crump)、 Vladimir Zeldin(Police Commissioner)、 Mariya Barabanova(Mrs. MacKenzie)、 Lembit Ulfsak(Gerald Wright)、 Yuri Moroz(Vivian Dubois)、 Nina Agapova(Mrs. Griffith)、 Veronika Izotova(Miss Grosvenor)、 Svetlana Nemolyayeva(Dolly Smith)、 Ermengeld Konovalov(Steen)
◆ポケットにライ麦を
A Pocketfull of Rye, 1986
監督 ガイ・スレーター
脚本 T.R.ボウエン
出演 ジョーン・ヒクソン(マープル)、 ティモシー・ウェスト(レックス・フォテスキュー)、 クライブ・メリン(パーシバル)、 セリーナ・ケイデル(ダブ)、 トム・ウィルキンソン(ニール警部)、 ピーター・デビソン(ランス)
◆ポケットにライ麦を
A Pocketful of Rye, Agatha Christie's MARPLE Season 4, 2008(UK/TVM)
演出 チャールズ・パーマー
脚本 ケヴィン・エリオット
出演 ジュリア・マッケンジー(ミス・ジェーン・マープル)、 マシュー・マクファディン(ニール警部)、 ルパート・グレイヴス(ランス・フォーテスキュー)、 ベン・マイルズ(パーシバル・フォーテスキュー)、 ルーシー・コウ(パット・フォーテスキュー)、 ヘレン・バクセンデイル(メアリー・ダブ)、 リズ・ホワイト(ジェニファー・フォーテスキュー)、 アンナ・マデリー(アデール・フォーテスキュー)、 ハティ・モラハン(エレイン・フォーテスキュー)、 ラルフ・リトル(ピックフォード巡査部長)、 ケン・キャンベル(クランプ)、 ウェンディ・リチャード(クランプ夫人)、 ジョセフ・ビーティー(ビビアン・デュボワ)、 プルネラ・スケイルズ(マッケンジー夫人)、 ローズ・ハイニー(グラディス・マーティン)、 クリス・ラーキン(ジェラルド・ライト)、 ケン・クラナム(レックス・フォーテスキュー)、 エドワード・チューダー・ポール(バーンズドーフ教授)、 ローラ・ハドック(ミス・グロブナー)、 ティア・コリンズ(ティリー)

翻訳履歴

1954 『ポケットにライ麥を』宇野利泰訳 ハヤカワ・ポケットミステリ(200)(+宇野利泰「クリスティーの最新作」)

1974 『ポケットにライ麦を』宇野利泰訳 ハヤカワ・ポケットミステリ(200)(改訳版)

1976 『ポケットにライ麦を』宇野利泰訳 ハヤカワ・ミステリ文庫(HM1-17)

2003 『ポケットにライ麦を』宇野利泰訳 早川書房/クリスティー文庫(+解説:大津波悦子)
ポケットにライ麦を (クリスティー文庫)

Original content ©1996- K.Nagata