Prev | TOP | Next

アガサ・クリスティー
死が最後にやってくる Death Comes as the End, 1945

内容

(クリスティー文庫より)

死が最後にやってくる (クリスティー文庫) 傲慢で美貌の愛妾ノフレトを連れて族長が帰ってきた。その日から、一族のなかには反目や憎しみが。そしてノフレトが崖の小径から転落死を遂げた。これで再び平和が戻ってくるかに思われたが――紀元前二千年のナイル河畔で起こった恐るべき惨劇!エジプトの古代都市を舞台に華麗な世界が展開する異色ミステリ。



目次

(ハヤカワ・ミステリ文庫より)

作者のことば

第1章 洪水季第2月20日
第2章 洪水季第3月4日
第3章 洪水季第3月14日
第4章 洪水季第3月15日
第5章 洪水季第4月5日

第6章 冬季第1月4日
第7章 冬季第1月5日
第8章 冬季第2月10日
第9章 冬季第2月10日
第10章 冬季第4月6日

第11章 夏季第1月11日
第12章 夏季第1月12日
第13章 夏季第1月23日
第14章 夏季第1月25日
第15章 夏季第1月30日
第16章 夏季第2月1日
第17章 夏季第2月1日
第18章 夏季第2月10日
第19章 夏季第2月15日
第20章 夏季第2月15日
第21章 夏季第2月16日
第22章 夏季第2月17日
第23章 夏季第2月17日

登場人物

インホテプ家長。墓所守
ヤーモスインホテプの長男
サティピイヤーモスの妻
ソベクインホテプの次男
カイトソベクの妻
レニセンブインホテプの娘
テティレニセンブの子供
イピイインホテプの三男
エサインホテプの母
ノフレトインホテプの愛妾
へネットインホテプ家の召使い
ホリインホテプ家の管理人
カメニ書記
メルスー医者

翻訳履歴

1958 『死が最後にやってくる』加島祥造訳 ハヤカワ・ポケットミステリ(396)

1978 『死が最後にやってくる』加島祥造訳 ハヤカワ・ミステリ文庫(HM1-34)(+「クリスティーの異色作」)

2004 『死が最後にやってくる』加島祥造訳 早川書房・クリスティー文庫(+解説:深堀骨)
死が最後にやってくる (クリスティー文庫)

Original content ©1996- K.Nagata