Prev | TOP | Next

アガサ・クリスティー
NかMか N or M ?, 1941

内容

(クリスティー文庫より)

NかMか (クリスティー文庫) 情報部からナチの大物スパイ<NとM>の正体を秘密裏に探るという任務を帯びたトミーは、妻のタペンスには内緒で任地へと赴いた。だが、タペンスとて一筋縄でいく女ではない。騙されたふりをして先回り。かくして二人は、大規模なナチ・スパイ網のまっただなかへと飛びこむことに……スリル満点の冒険ミステリ。



登場人物

タペンス・ベレズフォード
トミー・ベレズフォード
冒険好きな夫婦
デリク
デボラ
ベレズフォード夫妻の子供
アルバートパブの主人
アイリーン・ペレナ無憂荘の女主人
シーラ・ペレナペレナ夫人の娘
オルーアク夫人<無憂荘>の滞在客
ブレッチリー少佐<無憂荘>の滞在客
カール・フォン・ダイニム<無憂荘>の滞在客。ドイツ人
ソフィア・ミントン<無憂荘>の滞在客
パトリシア・ブレンキンソップ無憂荘の住人。タペンスの変名
アルフレッド・ケイリー無憂荘の住人
エリザベス・ケイリー無憂荘の住人
スプロット夫人無憂荘の住人
ベティ・スプロットスプロット夫人の娘
ヘイドック無憂荘の隣人。海軍中佐

翻訳履歴

1957 『NかMか』赤嶺弥生訳 ハヤカワ・ポケットミステリ(308)

1978 『NかMか』深町眞理子訳 ハヤカワ・ミステリ文庫(HM1-42)(+「異色の夫婦探偵」)

2004 『NかMか』深町眞理子訳 早川書房・クリスティー文庫(+解説:渡辺武信)
NかMか (クリスティー文庫)

Original content ©1996- K.Nagata