死人の鏡
Murder in the Mews

英初版:Collins 1937年
米初版:Dodd Mead 1937年(米国版タイトル:Dead Man's Mirror)


死人の鏡 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) 死人の鏡 (創元推理文庫) 名探偵ポワロ Blu-ray BOX1 名探偵ポワロ 全巻DVD-SET

内容

謀略の犠牲になりかねないからと調査を頼まれたポアロは、依頼人の准男爵の邸へ向かった。が、待っていたのは密室の中での依頼人の死。自殺に見えるが動機は不明。また謀略とは何なのか?事件解決の手がかりは意外にも書斎の割れた鏡にあった!密室の謎に挑む表題作をはじめ、ポアロ活躍の四篇を収録する傑作集
(早川書房 クリスティー文庫)

准男爵から謀略事件の調査を頼まれたポアロを待っていたのは、密室の中での依頼人の死。どう見ても自殺だったが、謀略事件とは何だったのか?事件の鍵は壁の割れた鏡に……密室の謎を扱う表題作をはじめ、名探偵ポアロの事件簿四篇を収める。中篇ならではの魅力があふれる傑作集
(早川書房 ハヤカワ・ミステリ文庫)

ミステリの女王クリスティの短編集9冊から重複作品を省き、全5巻に再編集した決定版。本集には、表題作「死人の鏡」をはじめ4編を収録。各作品においてホームズと並ぶ名探偵ポワロが、明晰にして神のごとき推理力を発揮する。
(東京創元社 創元推理文庫)



目次

Murder in the Mews 厩舎街の殺人
The Incredible Theft 謎の盗難事件
Dead Man's Mirror 死人の鏡
Triangle at Rhodes 砂にかかれた三角形

翻訳履歴

収録短編

厩舎街の殺人 Murder in the Mews

内容

ガイ・フォークスの夜、ポアロは奇妙な事件に遭遇した。自殺事件なのだが、その死体の状況がいかにも不自然なのだ。

登場人物

エルキュール・ポアロ私立探偵
バーバラ・アレン孤独な女
ジェイムスン地区警察警部
ジェイムズ・ジャップロンドン警視庁警部
ピアス夫人家政婦
ブレット警察医
ジェーン・プレンダーリースアレン夫人のルームメイト
ベンティング夫妻エセックス、レイデルズ・ホール主人
ジェイムズ・ホッグ運転手
フレデリック・ホッグホッグ運転手息子
ホッグ夫人ホッグ運転手の妻
ユースタス少佐。アレン夫人知人
モード・ルイザミセス・ピアス妹
レイヴァートン=ウエストバーバラ・アレンの恋人

映像化

ミューズ街の殺人 Murder In The Mews
名探偵ポワロ」Agatha Christie's POIROT I
放送:(英ITV)1989年1月15日 (NHK)1990年1月13日
監督:エドワード・ベネット 脚本:クライブ・エクストン
出演: デビッド・スーシェ(エルキュール・ポワロ)、 ヒュー・フレイザー(ヘイスティングス)、 フィリップ・ジャクソン(ジャップ警部)、 ポーリン・モラン(ミス・レモン)、 ジュリエット・モール(ジェーン・プレンダリース)、 デビッド・イエランド(レイバートン・ウエスト)、 ジェームズ・フォークナー(ユースタス少佐)、 ガブリエル・ブラント(ピアス夫人)、 ジョン・コーディング(ジェームソン警部)、 バリー・クックソン(ドクター・ブレット)、 ビーシィ・ライト(メイド)、 ニコラス・デルブ

翻訳履歴

1959 「厩街の殺人」早川節夫訳『別冊宝石』第12巻第1号(世界探偵小説全集33巻 アガサ・クリスティ篇)

1967 「厩舎街の殺人」『死人の鏡(クリスチィ短編全集 5)』宇野利泰訳 創元推理文庫

1979 「厩舎街の殺人」『死人の鏡(クリスティ短編集 8)』小倉多加志訳 ハヤカワ・ミステリ文庫

2004 「厩舎街の殺人」『死人の鏡』小倉多加志訳 早川書房・クリスティー文庫

謎の盗難事件 The Incredible Theft

内容

兵器省の長官メイフィールド卿は、自宅で極秘の打ち合わせ中、ちょっとした油断から機密図面を盗まれた。スパイの仕業なのか…。

登場人物

エルキュール・ポアロ私立探偵
ヴァンダリン夫人女スパイ
カーライルメイフィールド卿秘書
ジュリア・キャリントンキャリントン中将妻
レジー・キャリントンキャリントン中将息子
ジェームズ・キャリントン卿空軍中将
ハムバーリー英国首相
マカッタ夫人下院議員
チャールズ・マックローリン卿大工場主
メイフィールド卿大工場主。兵器省長官
レオニーヴァンダリン夫人女中

映像化

なぞの盗難事件 The Incredible Theft
名探偵ポワロ」Agatha Christie's POIROT I
放送:(英ITV):1989年2月26日 (NHK)1990年3月10日
監督:エドワード・ベネット 脚本:デビッド・リード
出演: デビッド・スーシェ(ポワロ)、 ヒュー・フレイザー(ヘイスティングス)、 フィリップ・ジャクソン(ジャップ警部)、 ポーリン・モラン(ミス・レモン)、 ジョン・ストライド(トミー・メイフィールド)、 カルメン・ドゥ・ソートイ(バンダリン夫人)、 シアラン・マデン(メイフィールド夫人)、 ジョン・カーソン(サー・ジョージ・キャリントン)、 フィリダ・ロウ(キャリントン夫人)

翻訳履歴

1954 「不思議な盗難」森川吾郎訳『宝石』第10巻第9号(増刊 探偵小説全書 特集クリスティ研究)

1956 「消えた設計図」妹尾韻夫訳『ミステリマガジン』1956年12月号

1967 「謎の盗難事件」『死人の鏡(クリスチィ短編全集5)』宇野利泰訳 創元推理文庫

1979 「国家機密盗難事件」『ハンター荘殺人事件』相沢次子訳 春陽堂少年少女文庫・推理名作シリーズ(3)

1979 「謎の盗難事件」『死人の鏡(クリスティ短編集8)』小倉多加志訳 ハヤカワ・ミステリ文庫

2004 「謎の盗難事件」『死人の鏡』小倉多加志訳 早川書房・クリスティー文庫

死人の鏡 Dead Man's Mirror

内容

旧家の出であるゴア男爵からポアロは一通の手紙をもらった。至急来てくれというのだ。だが、ポアロが到着した時には…

登場人物

エルキュール・ポアロ私立探偵
フレデリック・アーバスノットヴァンダ・シュヴェニックス=ゴアの父
ウォリングフォード伯爵第8代。クローディア・ブレザートン父
スーザン・カードウェルハムバラ荘客
シュヴェニックス=ゴア初代。第一次十字軍に参加
アンソニー・シュヴェニックス=ゴアジャーヴァスの弟。戦死
ヴァンダ・エリザベス・シュヴェニックス=ゴアジャーヴァスの妻
ガイ・シュヴェニックス=ゴア第9代ザヴィア准男爵。ジャーヴァス父
ジャーヴァス・フランシス・シュヴェニックス=ゴア第10代ザヴィア准男爵。ハムバラ荘主
ルス・シュヴェニックス=ゴアジャーヴァスの養女
スネルハムバラ荘執事
ヒューゴー・ド・シュヴェニックス卿ばら戦争当時の人物
パメラ・トレントジャーヴァス・シュヴェニックス=ゴア妹
ヒューゴー・トレントパメラの息子。近衛騎兵
レジー・トレントパメラの夫
ゴドフリー・バローズジャーヴァス・シュヴェニックス=ゴア秘書
オズワルド・フォーブスジャーヴァス・シュヴェニックス=ゴア弁護
フォザリンゲイ大佐。大英博物館勤務
クローディア・ブレザートンジャーヴァス・シュヴェニックス=ゴア准男爵の母
ネッド・ベリーヴァンダ・シュヴェニックス=ゴア旧友
マルキャスター卿ミス・リンガード元雇用主
メリー・リットン=ゴア伯爵夫人。デヴォンシャ在
リドルウェストシャー警察署長
ミス・リンガードシュヴェニックス=ゴア家年代記調査係
ジョン・レイクジャーヴァス・シュヴェニックス=ゴア土地管理人

映像化

死人の鏡 Dead Man's Mirror
名探偵ポワロ」Agatha Christie's POIROT V
放送:(英ITV):1993年2月28日 (NHK)1994年5月28日
監督:ブライアン・イーストマン 脚本:アンソニー・ホロウィッツ
出演: デビッド・スーシェ(ポワロ)、 ヒュー・フレイザー(ヘイスティングス)、 フィリップ・ジャクソン(ジャップ警部)、 ゼナ・ウォーカー(バンダ・シェブニックス)、 リチャード・リンターン(ジョン・レイク)、 イアン・カスバートソン(ジャーベス・シェブニックス)、 フィオナ・ウォーカー(リンガード)、 エマ・フィールディング(ルース・シェブニックス)、 タシュカ・バーゲン(スーザン)、 ジェレミー・ノーサム(ヒューゴ・トレント)

蛇足

  1. タイトルにある通り、死体の側で鏡が割れていたわけですが、その話に触れて「ええ、粉みじんになっておりますでしょう。ひとつのあらわれじゃございませんか!テニスンの詩をご存知でしょう?(中略)<鏡は左右にひび割れた。「はやもわが身は呪われぬ!」とシャロット姫はなげき言う>」(小倉多加志訳)という会話が飛び出ます。この詩は25年後に長編『鏡は横にひび割れて』で使われます。
  2. さて、多少、頭の弱い婦人が出てくるのですが、こんなセリフが出てきます。「彼女はわたしの手伝いもいたしますが、ハットシェプサットのことを、いろいろと話してくれます。わたしはハットシェプサットの生まれかわりでございますからね」。ハトシェプストは紀元前16世紀末〜15世紀始めの古代エジプト第18王朝の女王。幼い義理の息子トトメス3世の摂政を務めていたが、後自らもファラオと称し内治と経済復興に努めた王です。ルクソール西岸のデル・エル・バハリ葬祭殿は彼女の治世のもの。学生時代に行きましたが、荘厳にして繊細、すばらしい建築物です。

翻訳履歴

1959 「死人の鏡」田中潤司訳『別冊宝石』第83号

1963 「くだけた鏡のなぞ」内田庶文 中学生名作文庫(中学三年コース付録)

1967 「死人の鏡」『死人の鏡(クリスチィ短編全集 5)』宇野利泰訳 創元推理文庫

1969 「くだけた鏡のなぞ」内田庶文 ティーンズ・ヤング・ブックス(中学三年コース付録)

1979 「死人の鏡」『死人の鏡(クリスティ短編集 8)』小倉多加志訳 ハヤカワ・ミステリ文庫

2004 「死人の鏡」『死人の鏡』小倉多加志訳 早川書房・クリスティー文庫


砂にかかれた三角形 Triangle at Rhodes

登場人物

エルキュール・ポアロ私立探偵
アダムス夫人ポアロの知っている犯罪者
ダグラス・ゴールド美男子
マージョリー・ゴールドダグラス・ゴールド妻
ヴァランティーヌ・ダクレチャーンリー中佐夫人
チャントリー海軍中佐
メアリー・パーカーポアロの知っている犯罪者
バーンズ将軍
サラ・ブレイクパメラ・ライアル友人
パメラ・ライアルポアロ友人
ラウデン夫人ポアロの知っている犯罪者
レクレイ夫人ポアロの知っている犯罪者

映像化

砂に書かれた三角形 Triangle at Rhodes
名探偵ポワロ」Agatha Christie's POIROT I
放送:(英ITV)1989年2月12日 (NHK)1990年2月24日
監督:レニー・ライ 脚本:スティーブン・ウェイクラム
出演: デビッド・スーシェ(ポワロ)、 フランシス・ロー(パメラ・ライアル)、 ジョン・カートライト(トニー・チャントリー)、 アニー・ランバート(バレンタイン・チャントリー)、 ピーター・セトレン(ダグラス・ゴールド)、 アンジェラ・ダウン(マージョリー・ゴールド)、 ティモシー・ナイトリー(バーンズ少佐)、 アンソニー・ベンソン(スケルトン)、 アル・フィオレンティーニ(警部)、 パトリック・モンクトン(ホテルの支配人)

翻訳履歴

1954 「ロードスの三角形」田中良夫訳『宝石』第10巻第9号(増刊 探偵小説全書 特集クリスティ研究)

1967 「砂に書かれた三角形」『砂に書かれた三角形(クリスチィ短編全集4)』宇野利泰訳 創元推理文庫

1979 「砂にかかれた三角形」『死人の鏡(クリスティ短編集8)』小倉多加志訳 ハヤカワ・ミステリ文庫

2004 「砂にかかれた三角形」『死人の鏡』小倉多加志訳 早川書房・クリスティー文庫