Prev | TOP | Next

アガサ・クリスティー
ナイルに死す Death on the Nile, 1937

内容

(クリスティー文庫より)

ナイルに死す (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) 美貌の資産家リネットと若き夫サイモンのハネムーンはナイル河をさかのぼる豪華客船の船上で暗転した。突然轟く一発の銃声。サイモンのかつての婚約者が銃を片手に二人をつけまわしていたのだ。嫉妬に狂っての凶行か?……だが事件は意外な展開を見せる。船に乗り合わせたポアロが暴き出す意外きわまる真相とは?



登場人物

エルキュール・ポアロ私立探偵
リネット・リッジウェイ美貌で金持の若い女性
サイモン・ドイルリネットの夫
ジャクリーン(ジャッキー)・ド・ベルフォールリネットの親友。サイモンの元恋人
ルイーズ・ブールジェリネットのメイド
ジョウアナ・サウスウッド社交界の貴婦人
ミセス・アラートンジョウアナのいとこ
ティム・アラートンアラートン夫人の息子
サロメ・オッタボーン女流作家
ロザリー・オッタボーンサロメ・オッタボーンの娘
マリー・ヴァン・スカイラー金持ちの老婦人。アメリカ人
コーネリア・ルス・ロブスンヴァン・スカイラー夫人の遠縁の娘
バウァーズスカイラーの看護婦
アンドリュー・ペニントンリネットの財産管理人
スターンデイル・ロックフォードペニントンの共同経営者
ジェイムズ(ジム)・ファンソープカーマイクル甥。弁護士
ウィリアム・カーマイクルジムの伯父
ギド・リケティ考古学者
カール・ベスナー医者
ファーガスン社会主義者
フリートウッドカルナック号の機関士
ジョニー・レイス大佐。陸軍情報部部長。ポアロ友人

映像化

◆ナイル殺人事件 ナイル殺人事件 デジタル・リマスター版(ユニバーサル・セレクション2008年第11弾)【初回生産限定】
Death on the Nile, 1978(UK)
監督 ジョン・ギラーミン
脚本 アンソニー・シェーファー
出演 ピーター・ユスチノフ(ポアロ)、 ロイス・チャイルズ(リネット・リッジウェイ)、 サイモン・マッコーキンデイル(サイモン・ドイル)、 ミア・ファロー(ジャクリーン・ド・ベルフォール)、 ベティ・デイヴィス(マリー・ヴァン・スカイラー)、 マギー・スミス(バウァーズ)、 アンジェラ・ランズベリー(サロメ・オッタボーン)、 オリビア・ハッシー(ロザリー・オッタボーン)、 ジェーン・バーキン(ルイーズ・ブールジェ)、 デイヴィッド・ニーブン(レイス大佐)、 ジャック・ウォーデン(ベスナー医師)、 ジョージ・ケネディ(アンドリュー・ペニントン)、 サム・ワナメーカー、 I.S.ジョハー、 ハリー・アンドリュース、 ジョン・フィンチ(ファーガスン)
◆ナイルに死す 名探偵ポワロ ニュー・シーズン DVD-BOX 2
Death on the Nile, Agahta Christie's POIROT IX, 2004(UK/TVM)
監督 アンディ・ウィルスン
脚本 ケビン・エリオット
出演 デビッド・スーシェ(ポアロ)、エマ・マリン(ジャクリーン)、JJ・フィールド(サイモン)、エミリー・ブラント(リネット)、バーバラ・フリン(アラートン夫人)、ダニエル・ラパイン(ティム)、ジュディ・パーフィット(ヴァン・シュワイラー)、デイジー・ドノヴァン(コーネリア)、フランセス・デラチュア(オタボーン夫人)、デビッド・ソウル(ペニストン)、ジェームズ・フォックス(レイス)

翻訳履歴

1957 『ナイルに死す』脇矢徹訳 ハヤカワ・ポケットミステリ(374)

1965 『ナイルに死す』西川清子訳 新潮文庫(+訳者あとがき)

1977 『ナイルに死す』加島祥造訳 ハヤカワ・ノヴェルズ(+飯島正「アガサ・クリスティーの映画化」)

1984 『ナイルに死す』加島祥造訳 ハヤカワ・ミステリ文庫(HM1-76)(+双葉十三郎「クリスティーと映画」)

1998 『ナイルの死』日本洋書販売(Detective Englishシリーズ )

2003 『ナイルに死す』加島祥造訳 早川書房/クリスティー文庫(+解説:西上心太)
ナイルに死す (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

2008 『ナイルに死す(上下)』佐藤耕士訳 早川書房(クリスティー・ジュニア・ミステリ)
ナイルに死す〔上〕〔クリスティー・ジュニア・ミステリ8〕 (クリスティー・ジュニア・ミステリ 8) ナイルに死す〔下〕〔クリスティー・ジュニア・ミステリ8〕 (クリスティー・ジュニア・ミステリ 8)

戯曲版 Murder on the Nile, 1948

初演

1946年3月19日 アンバサダーズ・シアター(ロンドン)

映像化

◆Murder on the Nile, 1950(USA/TV)
※「クラフト・テレビジョン・シアター」にて。

国内上演

◇ナイル殺人事件
1998年/近鉄小劇場/劇団往来
演出 鈴木健之亮
出演 有希晃(ジャクリーン)、中島桃太郎(ペネファーザー牧師)、要冷蔵(サイモン)
◇ナイル殺人事件
2004年/ル テアトル銀座/ポイント東京
演出 山田和也
出演 北大路欣也(ペンネファーダー)、岩崎良美(ジャクリーン)、小林高鹿(サイモン)、森ほさち、淡路恵子
◇ナイル殺人事件
2008年/タワーホール船堀/劇団フーダニット
演出 松坂晴恵
出演 小寺梨加、谷口真之、矢部忠継、松坂晴恵(ミス・フォリオット・フークス)、思井奈都子(クリスティナ・グラント)、馬場貴海(スミス)、甲斐あやか(ルイーズ)、宝田昭男(ドクター・ベスナー)、さつまいも(ケイ・モスティン)、円城寺ソラ(サイモン・モスティン)、川崎拓己(ペネファーザー司祭)、橘沙織(ジャクリーヌ・ド・セヴェラ)、谷口真之(マックノート)、奥恭子
◇ナイルの死神
2009年/俳優座劇場/花組芝居
演出 加納幸和
出演 加納幸和、水下きよし、原川浩明、桂憲一、大井靖彦、八代進一
Original content ©1996- K.Nagata