Prev | TOP | Next

アガサ・クリスティー
ABC殺人事件 The ABC Murders, 1936

内容

(クリスティー文庫より)

ABC殺人事件 (クリスティー文庫) 注意することだ――ポアロのもとに届けられた挑戦状。その予告通り、Aで始まる地名の町で、Aの頭文字の老婆が殺された。現場には不気味にABC鉄道案内が残されていた。まもなく第二、第三の挑戦状が届き、Bの地でBの頭文字の娘が、Cの地でCの頭文字の紳士が殺され……。新訳でおくる著者全盛期の代表作。



目次

(ハヤカワ・ミステリ文庫より)

まえがき
1. 手紙
2. (この章はヘイスティングス大尉の記述にあらず)
3. アンドーヴァ
4. アッシャー夫人
5. メアリ・ドローワー
6. 犯行現場
7. パートリッジ氏とリデル氏
8. 第二の手紙
9. ベクスヒル海岸の殺人
10. バーナード家
11. ミーガン・バーナード
12. ドナルド・フレイザー
13. 会議
14. 第三の手紙
15. カーマイケル・クラーク卿
16. (この章はヘイスティングス大尉の記述にあらず)
17. 足踏み状態
18. ポアロの演説
19. スウェーデン経由
20. クラーク夫人
21. 殺人者の人相
22. (この章はヘイスティングス大尉の記述にあらず)
23. 9月11日,ドンカスター
24. (この章はヘイスティングス大尉の記述にあらず)
25. (この章はヘイスティングス大尉の記述にあらず)
26. (この章はヘイスティングス大尉の記述にあらず)
27. ドンカスターの殺人
28. (この章はヘイスティングス大尉の記述にあらず)
29. ロンドン警視庁にて
30. (この章はヘイスティングス大尉の記述にあらず)
31. ポアロ,質問する
32. そして,狐をつかまえろ
33. アレグザンダー・ボナパート・カスト
34. ポアロ,説明する
35. フィナーレ

登場人物

エルキュール・ポアロ私立探偵
アーサー・ヘイスティングズ陸軍大尉。ポアロの親友
アリス・アッシャー煙草屋の老婆。最初の犠牲者
フランツ・アッシャーアリスの夫
メアリ・ドローワーアリスの姪
エリザベス・バーナードカフェのウェイトレス。二番目の犠牲者
ミーガン・バーナードエリザベスの姉
ドナルド・フレイザーエリザベスの恋人
カーマイケル・クラーク卿チャーストンの名士。三番目の犠牲者
シャーロット・クラーククラーク卿の妻
フランクリン・クラーククラーク卿の弟
ソーラ・グレイクラーク卿の秘書
ジョージ・アールスフィールド理髪師。四番目の犠牲者
アレグザンダー・ボナパルト・カスト行商人
トンプソン博士精神病研究者
クロームロンドン警視庁警部
ジェイムズ・ジャップロンドン警視庁主任警部

映像化

◆The Alphabet Murders, 1965(USA)
監督 フランク・タシュリン
脚本 David Pursall、Jack Seddon
出演 トニー・ランドール(ポワロ)、 Anita Ekberg(Amanda Beatrice Cross)、 Robert Morley(Hastings)、 Maurice Denham(Japp)、 Guy Rolfe(Duncan Doncaster)、 Sheila Allen(Lady Diane Clarke)、 James Villiers(Franklin Clarke)、 Julian Glover(Don Fortune)、 Grazina Frame(Betty Barnard)、 Clive Morton(Sir Edward)、 Cyril Luckham(Sir Carmichael Clarke)、 Richard Wattis(Wolf)、 David Lodge(Sergeant)、 Patrick Newell(Cracknell)、 Austin Trevor(Judson)、 Alison Seebohm(Miss Sparks)、 Windsor Davies(Dragbot)、 Sheila Reid(Mrs. Fortune)
◆ABC殺人事件
The ABC Murders, Agahta Christie's POIROT IV, 1992(UK/TVM)
監督 アンドリュー・グリーヴ
脚本 クライブ・エクストン
出演 デビッド・スーシェ(ポアロ)、ヒュー・フレイザー(ヘイスティングス)、フィリップ・ジャクソン(ジャップ警部)、デビッド・マカリスター(グレン警部)、アラン・ミッチェル(ドクター・カー)、キャスリン・ブラッドショー(メアリー・ドロウワー)、マイケル・メリンジャー(フランツ・アッシャー)、ジョン・ブレスリン(バーナード)、ニコラス・ファレル(ドナルド・フレイザー)、ニーナ・マーク(ソーラ・グレイ)、ドナルド・ダグラス(フランクリン・クラーク)、ドナルド・サンプター(カスト)、ピッパ・ガード(ミーガン・バーナード)、ビビアン・フォーブス(クラーク夫人)、アン・ウィンザー(メリオン)
◆ABC殺人事件(全4回)
アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル, 2004-05(NHK)
監督 高橋ナオヒト
脚本 大橋志吉
声優 ポワロ(里見浩太朗)、ミス・マープル(八千草薫)、メイベル(折笠富美子)、オリバー(城雅子)、ヘイスティングズ(野島裕史)、ミス・レモン(田中敦子)、シャープ警部(屋良有作)、地元警部(星野充昭)、メアリー・ドラウアー(進藤こころ)、副総監(樫井笙人)、警視(小形満)、本部長(小野大輔)、店の人(梅田貴公美)、隣人(多緒都)、バーナード夫人(さとうあい)、ドナルド(陶山章央)、ミーガン(水谷優子)、ウェイトレス(今井麻美)、グレイ(沢海陽子)、フランクリン(松木保典)、クラーク夫人(上村典子)、大家の娘(白倉麻)、カスト(鈴木千尋)、警官A(羽田野渉)、警官B(桐井大介)、警官C(小林和矢)、主人(最上嗣生)、メイド(恒末あゆみ)
◆ABC殺人事件
名探偵 赤富士鷹, 2005(NHK)
演出 吉川邦夫
脚本 藤本有紀
出演 伊東四朗、塚本高史、益岡徹、山崎樹範、鳥羽潤、大谷允保、中原果南、松金よね子、徳井優、矢島健一、大島蓉子、いとうあいこ、長山洋子、熊倉一雄、ミッキー・カーチス、音無美紀子、大杉漣、山崎一、杉本哲太
◆ABC殺人事件
Les Meurtres ABC, Les petits meurtres d'Agatha Christie, 2009 (fr/TV)
監督 エリック・ウォレット
脚本 Jean-Luc Gaget
出演 アントワーヌ・デュレリ(ラロジエール警視)、マリウス・コルッチ(ランピオン刑事)

翻訳履歴

1935 『ABC殺人事件』伴大矩訳 日本公論社(英米探偵小説新傑作選集)

1936 『ABC殺人事件』伴大矩訳 萩原星文館(英米探偵小説新傑作選集)

1952 「ABC殺人事件」伴大矩訳 『宝石別冊 世界探偵小説全集1』

1956 『ABC殺人事件(ポワロ探偵シリーズ 7)』松本恵子訳 大日本雄弁会講談社

1957 『ABC殺人事件』鮎川信夫訳 ハヤカワ・ポケットミステリ(368)

1957 「A・B・C殺人事件」堀田善衛訳 『世界推理小説全集43』東京創元社

1959 『ABC殺人事件』堀田善衛訳 創元推理文庫(+解説:中島河太郎)

1960 『ABC殺人事件』中村能三訳 新潮文庫(+解説:中村能三)

1960 「ABC殺人事件」堀田善衛訳 『世界名作推理小説大系9』東京創元社

1960 「ABC怪事件」白木茂訳 旺文社・中学時代二年生(S35年5月号)付録

1962 『ABC殺人事件』能島武文訳 角川文庫

1962 「ABC殺人事件」堀内英子訳 『世界推理小説大系13』東都書房

1962 『ABCの恐怖』船山馨訳 偕成社(世界推理科学名作全集11)

1963 「ABC怪事件」白木茂訳 旺文社・中一時代(S38年夏休み臨時増刊号)付録

1966 『ABC怪事件/恐怖の旅客機』塩谷太郎訳 あかね書房(少年少女世界推理文学全集)

1967 「ABC殺人事件」堀田善衛訳 『世界文学全集―20世紀の文学38』伊藤整等編 集英社

1973 『ABC怪事件』塩谷太郎訳 あかね書房(推理・探偵傑作シリーズ)

1974 『ABC殺人事件』久万嘉寿恵訳 講談社文庫

1977 『ABC殺人事件』各務三郎文 文研出版

1986 『ABC殺人事件』百々佑利子文 ポプラ社文庫

1987 『ABC殺人事件』田村隆一訳 ハヤカワ・ミステリ文庫(HM1-83)(+解説:小池滋)

1990 『ABC殺人事件(完訳版)』深町眞理子訳 偕成社文庫
ABC殺人事件 (偕成社文庫)

1996 『ABC殺人事件』中村能三訳 新潮文庫(改版)

2000 『ABC殺人事件』講談社ルビー・ブックス

2000 『ABC殺人事件(上下)』各務三郎訳 岩崎書店(アガサ・クリスティー探偵名作集21,22)

2000 『ABC殺人事件』花上かつみ訳 講談社青い鳥文庫
ABC殺人事件 (講談社青い鳥文庫)

2003 『ABC殺人事件』深町眞理子訳 創元推理文庫
ABC殺人事件 (創元推理文庫)

2003 『ABC殺人事件』堀内静子訳 早川書房/クリスティー文庫(+解説:法月綸太郎)
ABC殺人事件 (クリスティー文庫)

2004 『ABC殺人事件』百々佑利子文 ポプラ社文庫(ミステリーボックス)

2004 『ABC殺人事件(上下)』中尾明文 汐文社(名探偵ポワロとミス・マープル1)

2004 『ABC殺人事件』大橋志吉/脚本、石川森彦/画 NHK出版コミックス/NHKアニメ劇場 アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル(1)

2005 『ABC殺人事件』百々佑利子文 ポプラポケット文庫

2008 『ABC殺人事件』田口俊樹訳 早川書房/クリスティー・ジュニア・ミステリ
ABC殺人事件〔クリスティー・ジュニア・ミステリ7〕 (クリスティー・ジュニア・ミステリ 7)

2015 『ABC殺人事件 名探偵・英玖保嘉門の推理手帖(1)』星野泰視画 小学館/ビッグコミックス

名探偵ポアロシリーズ「ABC殺人事件」上巻
Original content ©1996- K.Nagata